menu

カテゴリー: CS課

お家の樋の詰まり大丈夫ですか?! (2018年06月15日)

CS推進室の杉崎です。

皆様、こんにちは~ 突然ですが、自然ってマイナスイオンがあって気分がいいですよね。

 

しかし、木々の葉っぱが落ちてきて、お家の樋の詰まりの原因になることもあります。

建物の上の横樋に葉っぱが樋に積もって、時間が経過すると腐葉土となって、土に近いので、雨とともに、流れ込んでつまりの原因にもなります。

 

これは、上から横樋の写真です。下に落ちる縦樋の穴が、葉っぱと腐葉土で隠れてしまってます。

 

掃除して、穴が見えました。これで安心です。

 

木々に囲まれている地域のお住まいの方は、こまめな手入れが必要となります。作業されるときは気を付けて行ってください。

それでは失礼します。

今回は趣味を紹介します (2018年06月03日)

 

CS推進室の四戸です。

今回は、いろいろ趣味でやっていますが その内のメダカを・・・・。

メダカは3年くらい前から飼いだしました。

品種は、琥珀、楊貴妃、小川ブラック、と今年新顔の幹之(ミユキ)です。現在楊貴妃はいません(冬越せませんでした)。

写真は幹之(フルボディ)です。

現在は、親になるものをそれぞれ5~7匹飼っています。

今年は子供をとり、次の親作りを計画しています。

琥珀の尾びれ・腹びれの赤と、幹之のシルバーのひかり具合は絶品。

見ていて飽きません。 こころ癒されます。気分転換にもいいですよ。

趣味として あと、雪割草。クリスマスローズ(黄花と黒花)。セッコク。ハオルチア(多肉植物)。熱帯魚。金魚。‥など。

育てて増やせるものが好きです。生き物相手なので、毎日の観察が勝負。やればやるほど限がありません。

 

子供がとれたら報告しまーす。 ではまた(^^)

 

タイル補修しました (2018年05月26日)

みなさんこんにちは!CS推進室の表です。

先日、30年前に弊社で建築したお客様のテナントビルで、「入口のタイルが破損しているので修理して欲しい」とのご要望を頂きました。30年経っても、弊社を頼って頂き、本当に有り難い限りですね。。。

現地伺ったところ・・・

柱の角が、割れて剥がれ落ちてしまっていました。。。

弊社には150社以上の協力業者さんが登録されており、すぐにタイル職人さんに修繕の依頼を行いました。

即日で、交換して頂き、キレイな状態に仕上がりました。

タイルだけに限らず、各職種に精通したプロの職人さんが登録されておりますので、建築の事なら、是非弊社にお任せください!!

 

板金補修 (2018年05月18日)

みなさんこんにちはCS課の表です。

蒸し暑い日がやってきましたね。私も先日息子(3歳)と公園で遊び過ぎて、熱中症でダウンしてしまいました。。。

5月は急に暑くなり体が熱さに慣れていない為、熱中症になりやすいそうです。

皆様もお気を付け下さい。

さて先日、お客様よりご指摘を頂き、板金の凹みを確認してきました。

後日、弊社協力業者のキズ補修の職人さんに補修をして頂きました。

補修前です。

補修後です。

凹みが目立っていた水切り板金がキレイに修復されています。

補修のプロはやっぱりすごいですね~

板金だけでなく、木部やタイル、住宅の家具のキズ等も修復する事が可能です。

皆様も、不意に傷つけてしまい、交換だとお金が・・・という場合にはオススメです。

詳しくは、弊社までご相談下さい。。。

 

 

床下点検ロボット (2018年04月22日)

みなさん、こんにちは!CS課の表です。

私の部署では、お引渡し後のメンテナンスで床下や小屋裏に潜っての作業をする事が時々あります。

床下・小屋裏共に、狭い空間だったり、真夏は高温で温度が50度以上の空間での作業をすることがあります。

そんな中、弊社では床下の点検ロボットを所有しております。

こちらが「モーグル」です。

床下の狭い空間をキャタピラ式の機械が進んで行きます。

運転はパソコンのモニターを見ながらになります。

リモコンはゲーム機のリモコンをモデルに開発されたそうです。

正面のモニターに内蔵カメラの映像が映るのでそれを見ながら運転します。

気になる箇所は写真で撮影も可能です。

これが有れば、人が入れない狭いスペースの点検や女性でも簡単に点検が可能になりますしお客様と一緒に確認しながらのお打合せも可能です。お客様にとっても直接確認が出来て、安心ですね。

人が汚れないので養生等の準備も最小限で済みます。

床下まわり関係のリフォームのご予定等有ればお気軽にご用命下さい!!

 

1 / 212