すまい給付金ご存知ですか?

すまい給付金でマイホーム

住宅は多くの人にとって人生で最も高い買い物です。
今後、消費税率が引き上げに係る負担の軽減を図るため、
1つの対策としてすまい給付金があります。

これから住宅を購入しようと考えている方や購入された方はぜひこちらの制度を活用しましょう!
ここでは「すまい給付金」制度の利用方法についての紹介したいと思います。



そもそもすまい給付金って何ですか?

「すまい給付金」とは、消費税の増税による住宅購入者の経済的負担を軽減するため、
政府が打ち出した制度です。
新築住宅はもちろん、中古住宅も対象となります。

条件を満たせば最大30万円がもらえます!

住宅ローン/現金取得のいずれも対象になります(現金取得の場合は追加要件あり)


すまい給付金2つのポイント

どのくらい金額が受け取れるの?

住宅取得者の取得時に適用される消費税率に応じ設定されています。
収入額(都道府県民税の所得割額)によって給付基礎額が決まり、給付基礎額に登記上の持分割合を乗じた額(千円未満切り捨て)が給付されます。
国土交通省すまい給付金ページには、年収や家族人数等の要件を入力すると、
おおまかな給付額を教えてくれるシミュレーションシステムが設けられています。
住宅購入を検討するなら、一度試してみることをお勧めします。

※以下は夫婦(妻は収入なし)及び中学生以下の子どもが2人のモデル世帯において住宅取得する場合の夫の収入額の目安です。
【消費税率8%の場合】
消費税率8%の場合
【消費税率10%の場合】
消費税率10%の場合
どんなケースが対象になるの?

2019年(平成31年)6月30日の入居まで対象となります。
共有者

持分を共有していれば、配偶者の方でも受け取ることができます。


現金派でもローン派でも

住宅ローンを組まれた方はもちろん、50歳以上で現金購入された方も対象となります。(新築を現金購入の場合、追加の住宅要件があります)


中古物件

中古住宅(個人間売買除く)も対象です。
●売主が宅地建物取引業者である
●床面積が50m2以上


ローン減税

住宅ローン減税と併用できます。
(すまい給付金とは別の手続きが必要です)



どうやって申請するの?

申請方法

書類を郵送する郵送申請と直接窓口に提出いただく窓口申請があります。
入居後すぐに申請ができ(確定申告とは別に行います)、申請期限は引渡しから1年3ヶ月以内になります。

給付金受取は申請後約1.5〜2ヶ月で現金が振り込まれます。

申請書類はこちら郵送先はこちら窓口はこちら


国土交通省すまい給付金ページ詳しい内容はこちらをご確認ください。

コンセプト
〒239-0831 神奈川県横須賀市久里浜1−5−16第10臼井ビル4階
TEL:046-833-5963
FAX:046-833-5973

トップへ